新刊『身代わり花嫁の甘美な受難〜寡黙な王の一途な寵愛〜』発売のお知らせ

こんにちは、冬島六花です。
2019年5月17日(金)に、書き下ろしの電子書籍が配信開始となります。

 

『身代わり花嫁の甘美な受難〜寡黙な王の一途な寵愛〜』(夢中文庫プランセ)
著者:冬島六花
表紙:八美☆わん先生
価格:税込540円

 

【あらすじ】
「残虐姫もドレスを脱げばただの可愛い女だな」──双子は不吉だという伝承により存在を伏せられ、修道院で育った第二王女アメリア。姉は残虐姫と呼ばれ、傲慢で奔放の限りを尽くしているという噂だ。十数年ぶりに王宮へ呼び戻されたアメリアに待っていた運命は、失踪した姉の身代わりとして、大国の若き国王クラウスへ嫁ぐこと。姉として振る舞いながら慣れない豪華な新婚生活に戸惑いつつも、寡黙で凜々しいクラウスに初夜から激しく求められる。アメリアはクラウスの優しさにも触れ急速に心を惹かれていく。そんなある日、姉から居場所を知らせる手紙が突然届いて――。身も心も蕩ける、ドラマティック濃密溺愛ロマンス! 

 

見どころは作中4回のラブシーンです!

 

◆取り扱いのある主な電子書籍ストア

◆ コミックシーモア様: https://bit.ly/2LQkexn 

◆ Renta!様: https://bit.ly/30hPCIe 

◆ kindle(Amazon)様: https://amzn.to/2Jns53r 
※その他、dブック様、booklive!様等々、多くのストアより配信されます。

また、kindle(Amazon)様ではPOD(紙書籍)の取り扱いもございます。


ぜひ普段ご利用の電子書籍ストアで検索していただければ幸いです。

書籍発売のお知らせ

 

2018年8月17日に、『禁断恋鎖 お義兄さまと私の異常な愛欲』(プランタン出版ティアラ文庫)を上梓いたしました。
たくさんの方に御尽力いただき、こうして世の中に送り出すことが出来ました。
これまでこの作品に関わってくださった全ての方へ、御礼申し上げます。

 

写真は、秋葉原駅前の書泉ブックタワー様で撮影させていただいたものです。

実は私が長年、お世話になってきた書店様です。乙女系小説はもちろんですが、私が愛して止まないクトゥルフ神話関係書籍の品揃えも充実していて、秋葉原へ行くたびに立ち寄っていました。
ここにまさか自著が並ぶ日が来るとは思わず……感無量です!
書泉ブックタワー様、撮影を御快諾いただき、ありがとうございました。